問題映像

そういえば竹下通りの混雑した映像が実は過去のものだったとかそういう内容だったと思いますが、昼間の帯番組が叩かれていましたね…。

やっぱりそういう事ってあるんですね。

でも私としてはその映像が実は、過去のものだったというのでホッとしています。

というのも、もしもあの映像が現在緊急事態宣言が発令されている東京で起きていることだとすれば、自分が想像しているよりもかなりみんなの気持ちが緩んでしまっているんだろうなと思ったからです。

実際のところは過去の映像だったというのがわかって、みんな気が緩んでいるわけでもなく今でも毎日自粛という生活を送らなければならないことに同じように窮屈さを感じながらもしっかりと頑張っているんだっていうのがわかりました。

毎日毎日窮屈な生活を送っているとストレスが止まってしまってつい思い切って外出してしまおうとか、ハメを外してしまうと思うのも分かりますが、今だけはもう少し我慢しなければなりませんね。