病院に車が突っ込んだ

先日、病院で診察待ちをしていたときに、ものすごい音がしました。

車が病院へ突っ込んだ音だったんです。

裏の駐車場にとめようとしていたところ、アクセルとブレーキを間違えたとか。

突っ込んだ衝撃で水道管が破裂し、水が出ていました。

運転していた高齢の男性は、パニックになっているかと思いきや、ヘラヘラして悪びれていない様子。

けが人はいなかったものの、巻き込まれていたら死亡事故になっていた可能性もあります。

交通事故はいつ巻き込まれるかわからないので、本当に怖いです。

被害者になった場合、相手の保険会社から保険金を支払ってもらうことができますが、知識がないと損をすることもあるんです。

相手はプロなので、できるだけ保険金を抑えようとするんですよ。

でも被害者側からすれば、十分な保険金は支払ってもらいたいところです。

そのためには知識を付ける必要があります。

検索して見つけたこちらのサイトは非常にわかりやすかったです。

交通事故の慰謝料で損をしない秘訣

もしものときのために読んでおいてくださいね。